幼い私に蕎麦湯の事を教えてくれたのは母だったのに、十何年かぶりに母と蕎麦を食べたら…