一組の夫婦が胎児がタヒんでいることが判り、中絶と同じ処置を施すことになった。麻酔をかけて処置が始まったのだが、麻酔に使うラボナールはオウム事件でも注目を集めたが人によっては自白剤のような効果がある。