ある年の活動報告会に、お世話になった大使館関係者が来てくれた。せっかくだからスピーチしましょうという申し出があった。英語で。誰かが通訳しなきゃいかんという話になったが、英語が得意なはずの後輩たちは軒並み断った。他の4年生はいつのまにかいなくなっていた。