もう限界だったので・・私「別れたい」彼『ありえない!俺は別れたくないのに!アーアー聞こえない!別れてない!俺たち別れてないよ!』