彼の好物に合わせて夕飯は別のメニューを作ってた→すると彼は「一緒のものが食べたいのに…」とウジウジし始めて…