同僚A子にアプローチされた旦那が間違って私のアドレスを教えてしまい、A子から「旦那が欲しい」と宣戦布告を受けた。