善子「夢なんて見てないわよ」