最近の声優は安易に”アニメ声”に逃げてしまっている、ある意味「自己を否定される事から逃げるための仮面」