エレン「そうか世界を救うためか」「世界を救うためだったら、そりゃ……仕方がないよなぁ」